僕たちがなくしたもの

僕たちがなくしたもののネタバレを全話無料で公開しています。試し読みできるweb漫画サービスやあらすじも掲載しているので、僕たちがなくしたものの無料情報に興味がある方必見の内容です。

僕たちがなくしたもののネタバレを全話無料で公開しています。試し読みできるweb漫画サービスやあらすじも掲載しているので、僕たちがなくしたものの無料情報に興味がある方必見の内容です。

僕たちがなくしたもの

『僕たちがなくしたもの』の無料ネタバレを1話から全話公開しているページです。無料試し読みできるweb漫画サービス、半額で入手できる場所もご紹介しているので、名目古グリズリーのBL『僕たちがなくしたもの』の無料情報として参考にしていただければ幸いです。
 
↑トップページへと移動するので、そのあと作品名を打ち込むと読むことができます。

まずは無料の試し読みから

『僕たちがなくしたもの』はweb漫画サービスの大手と言えるBookLive!コミックで無料試し読み(立ち読み)が可能です。

試し読みなので読めるページ数は少ないですが、絵やキャラが好みかどうか確認するには十分なボリュームになっていると思います。

わたしが試し読みをした感想としては、とにかく表紙がキレイで期待が膨らんだことを今でも覚えています。

あらすじも一緒にチェックしておくとストーリーの展開も掴みやすくなると思いますよ。

まだ『僕たちがなくしたもの』の試し読みをしていなかったという時には、ぜひ1度見てみてはいかがでしょうか。
 

僕たちがなくしたもの あらすじ

光斗と俊哉は幼い頃から互いの身体をオモチャにして遊んできた。高校生になっても乱れた関係は続いていた。しかしある日、俊哉は光斗に彼女がいる事を知って激昂する。俊哉はもうこの関係は終わりにして自分も彼女を作ると宣言するが、、、。日常化していた変態行為の先にあるものは?!
 

僕たちがなくしたもの 1話の無料ネタバレ

「あと1本、いくよ~!」


「ん・・♡」



俊哉の穴にボールペンを入れ込む光斗。


「しゅんちゃんスゴい!新記録だよ!」




「でも、もう1本いけるよね?」




「あぁ・・!もうムリだっ・・て!」

「お尻切れちゃうよ~、お願い抜いてぇ~!」



「もう、自分がヤリたいって言ったくせに。」

「ずっとヒクヒクしてたしさ。」




「あー、もう我慢できねぇ!」





・・・







(ここから回想シーン)



「ねえ、しゅんちゃんって自分のおちんちん触ったことある?」


「え~ないよ~!汚いよ~。」


「この間、中学生にやり方教えてもらったんだけど、すごい気持ち良いんだよ。」

「でも、自分でやるより人にやってもらった方がもっと気持ち良いんだ。」




・・・





俊哉と光斗はあの日以来、ずっとこの遊びを続けてきたのだった。

でも2人は学校で目を合わすこともない。あくまで2人だけの秘密の関係。同性愛がバレたら、普通の高校生活なんて送れなくなってしまう。


俊哉は将来は女性と結婚して、幸せな普通な家庭を築きたいと思っていた。そのために光斗との関係はもうすぐ終わらせなければ・・・!





(ベッドの上で目を覚ます俊哉)


「だからちょっと忙しかっただけだって!!!怒」


そこには電話で話す光斗が、、、電話からは女性の声が漏れて聞こえてくる。




「光斗、お前、彼女いたのか?!」




「え、まあもう別れるけどな。」

「てかお前彼女できたことないの?童貞?」




光斗にからかわれた俊哉はついに、



「もうこんな関係はやめる!!!」


「これから彼女も作る!」




「あっそう、まあ別にいいんじゃない?」

「でも、女で満足できるかなぁ・・・?」




こうして7年続いた2人の関係はあっけなく終わりを迎える。




ほどなくして俊哉はクラスメイトの山崎恵美と恋におちる。

付き合って2ヶ月、ついに一歩を踏み出す。




俊哉は心のどこかで「こんなもんか」と感じながら帰路につく。



家に入ろうとしたその時だった、、、



「おーい、しゅんちゃーん」


「?!」


「久しぶり、今日、しゅんちゃんの家って誰もいないよね?」




「家入れて」
   
■関連情報
僕たちがなくしたもの【第2話】無料ネタバレ

コミックシーモアで半額で全話読める!

『僕たちがなくしたもの』はコミックシーモアで購入することが可能で、タイミングによっては値引きで半額で入手することもできます。
(※不定期の期間限定なので、定価に戻っているかもしれません。)

しかもコミックシーモアでは電子版限定特典も付いてくるので、お得感がかなり大きいです。

コミックシーモアは大手のNTTが運営しているので安心感が大きいのも使ってみようと思える大きな理由になっています。

また、月額会員に登録しなくてもポイント購入ができて、都度マンガを買うことができる利便性も大きなメリットです。

『僕たちがなくしたもの』を読む以外にもたくさんのBL、TLが配信されているので、まずは気軽に始めてみてはいかがでしょうか。
 

僕たちがなくしたもの © 2018